沖の島海ログ

2020/08/10
山の日3連休!  宿毛潜水研究会の夏!
海中水温23ーMax26度

沖の島ブルーの来訪!

メンバーの皆さんが、粛々とウチらに会いに来てくれました!

沖の島の海に浸かって、川に浸かって、はじけました!

ウチらは、もっとはじけてしまいました。。

この夏も逢えてうれしかったなー

言うとくけどな、この3日間で、めっちゃ、日焼けしてるで、みなさーん。

毎年のごとく、遊びすぎたな。
家帰ったら怒られんのか。。

親方の子どもチームやから、しゃーないか。

元気でいてねーみなさーん。

8-s-1.jpg8-s-2.jpg

2020/08/06
沖の島ダイビング @8月
海中水温Max26度
(底潮22ー23)
沖の島海域に、うっすら青い潮押し寄せてきました。
透明度もよし。

「ヤガラ」がつきまとって、心強いバディ。
アイコンタクトを交わしながら、よく見ると、水色の模様が、涼しげな。

視線をそらすと、金魚のオス達が、メスの群れに繁殖のアピール!

それにしても、空の下は、暑っついなー
海に浸かるん、一番しあわせや。

エスポワールの屋根の日影が、休憩のよりどころ。

7-s-2.jpg

2020/07/31
沖の島ダイビング 海中も賑わって!
大人のダイビング最終日の本日。

水温24ー25度のポイント選び。

水温が高めのポイントでは、海中三密!

イサキのシャワーを浴びる中、ヒブダイ、アオブダイの躍動感、ヒメジやオジサンチーム、金魚を一応狙ってみようかな、のモードなヘラヤガラ、魚たちの密度濃い海です。

まだ石鯛も活動的でした。

セミエビの散歩やイソマグロ兄弟、カンパチも徘徊して。

本日の大物は、マダラエイ!

@ 参加メンバーのみなさま

この夏もありがとうございます。
たくさんの冒険できました!

クマノミの産卵が、確認できていないのが、気になりますねー

突然 真夏日よりになったから、カスミチョウチョウ風の日焼けも気になる7月最終日。

では、また!

6-s-1.jpg

2020/07/30
沖の島ダイビング 夏がきた!
四国も梅雨明けしました!

本日ベタ凪。

外洋では、水温Max25度!

水温上がると、チョウチョウウオの種類も増えましたね!
ムレハター!
ペアでは、ツキチョウ.カガミ.シチセン.フウライ.イッテンもいました。
シラコダイの群れの中に、カスミも一匹。

本日の大物は、「ウツボ」でしたけど..
それにしても巨大でした。
あれ程デカイのに、会ったことないですねー
しかも泳いでたww

月曜から始まった、大人の夏休みダイビングは、
明日で、5日目を迎えます。

最終日は、夏空に負けない青い海を提供しなくちゃ!

5-s-1.jpg

2020/07/17
沖の島ダイビング ☀
久しぶりに空が青いぞ!

風が乾いて心地よい!

水温 23~24℃ 少しあがってます!

本日は、サンゴの調査で、海中ガイドは、炊事番長。
沖の島の「クマノミ」さんに会いたいよー!

@7月これからの出航確定日は、
23 24 27 28 29 30 31
いずれの日もエントリー可能です。

4-s-1.jpg4-s-2.jpg

- Topics Board -