沖の島海ログ

2021/05/21
梅雨入りの沖の島!
四国 高知県も例年になく早い梅雨入りを迎えています。

5月出航です!

初日は晴れた空が顏をのぞかせたものの翌日.翌々日と雨になってしまいました。
五月晴れは、どこ行った?

水温19~21℃ 深場所は冷たいなって感じです。

冬の生物(ヒラメ)いたし.春の生物(キビナゴ+回遊魚.磯の魚).水温が上がる夏に活動的になる旬のハタの仲間など、ごちゃ混ぜの生物層なので
ウーンと希望に満ちていましたよ!

@コロナで疲れたご時世ですから

沖の島ダイビングで、皆様が元気になるサポートをと感じております

//なんて偉そうに言って、元気をもらうのは、いつもパシマリの方なんですけどね..笑々

週末は、天気が回復しそうです!
海に沈む前の夕日が、田植え前の水を張った田んぼに、映り込んでいましたし
日暮れて暗夜のホタル--

そんな感じで、ご予約お待ちしています!

32-s-1.jpg32-s-2.jpg32-s-3.jpg

2021/04/22
沖の島ダイビング @4月後半
気温が22℃を超える快晴日が続いています in宿毛

本日 水温19℃
まだ、低水温ですね。

海があたたかくなる5月が待ち遠しい。。そんな最中でありますが

--- 臨時休業のお知らせです ---

日頃より当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

5月1日(土)~ 5月5日(水)までの期間

本当に残念で仕方ありませんが、
臨時休業の対応を取らせていただく運びとなりました。

1日でも早くこの状況が収束し、
私どもも皆様を笑顔でお迎えが出来るようになることを願っております。
ご了承ください。

@海のおもてなしが、延期になりましたが、「小夏」は、休業期間中でもご依頼先あればお届けさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

31-s-1.jpg31-s-2.jpg (207KB)

2021/02/21
..☆-オニヒトデ-☆..
沖の島サンゴの保全で出航です!

水温 MAX20℃ 今日は水温高め
気温も20℃超えて、あったかいや。

浅場の海藻「カギケノリ」が優しくゆらめく海中
オニヒトデが食べたサンゴを目印に彼らを探し出します。

ウチらにとって、相当イヤな奴らですが、
彼らにとっては、ウチらが、最悪の生きものでしょう。

それはそうと
「カギケノリ」が牛🐮さん繋がりで、地球温暖化を抑制するってのはホントかな..
海の中で
静かに暮らしてきた彼女たちにしたら
迷惑な話かも..

サンゴ群集を棲み家の、「ナンヨウハギ」や「キンギョハナダイ」、「チョウチョウウオ」はじめ、海中を彩る豊かな生き物の生態系保全も課題のひとつで、沖の島のオニ退治は、これからも続きます。

どうぞ、ご理解下さいませ。そして、ご協力お願い致します。

30-s-1.jpg30-s-2.jpg

2021/02/20
春の陽気に誘われて?
沖の島 サンゴ調査ダイブ

水温18℃

気温20℃

体調2メートルほど、立派な体格をしている「イルカ」の群れに遭遇です。
20匹くらいでしょうか。

船下について、『キーキー』と。

海に来るのもウレシイのに
イルカたちにまで、遊んでもらえて

ハッピーだなぁ。

29-s-2.jpg29-s-3.jpg

2021/02/08
@2021年 立春
~みなさまへ~

2021年 余寒お見舞い申し上げます

新春のご祝辞をいただきながらご挨拶が遅れてしまい、誠に申し訳ございません

年末から
サボっていた訳ではございませぬ...充電していたとでもお伝えしましょうか...(笑)

今年はウシ年ですね。。

のっしのっし、
自分のペースで、気負わず、あせらずゆっくりと前を向いてのパシフィックマリンです!
本年も
どうぞ、よろしくお願い致します

春とは名ばかりに厳しい寒さが続いておりますが、くれぐれもご自愛ほどお祈り申し上げます

@1月の沖の島(サンゴたち)
海の中がとても透き通っていて、サンゴ自らの発色の美しさを体感してきました!

28-s-1.jpg28-s-2.jpg28-s-3.jpg

- Topics Board -